実戦的なFXトレード手法

FX取引を楽しく行いましょう

FXとは、外国為替証拠金取引の略称となってきます。これは、通貨の売買、これが基本になります。とても手軽に行っていくことができる投資のひとつになっておりますので、サラリーマンの方であったり、主婦の方であったり、誰でも簡単にスタートすることができるようになっております。

 

外国為替証拠金取引では、外国為替証拠金取引の会社によって、取引ができる通貨が異なってきます。ですから、最初に外国為替証拠金取引の会社を決める時には、自分がどの通貨を中心として、取引を行っていくのかをしっかりと把握した上で、外国為替証拠金取引の会社を決めるようにしましょう。

 

さて、外国為替証拠金取引の通貨は、さまざまですが、その中でも、値動きというものがとても少なくて、初心者の方にとりましては、やりやすいものがあります。それは、どの通貨になるかと言いますと、南アフリカランドになります。

 

この南アフリカランドですが、その他の通貨が大きな値動きをしているときであっても、それほど大きく値を動かすことがないのです。さらに、その上で、その他の通貨に比べますと、比較的にスワップも大きくなっております。ですから、初心者にとりましては、とても魅力的な通貨です。

為替相場の意味を理解してFXをする

為替相場を見極めることがFXの目的と言っても過言ではありません。それが出来れば簡単に利益を出すことが出来るようになるからです。しかし、投資初心者の方にとって相場に表れる円安と円高の違いは混乱してしまうものです。

 

こうした基本的な理解からきちんとやっていかなくてはいけません。例えば、1ドル100円の相場が1ドル95円になると円高になったことになります。しかし、見かけ上の価値は100円から95円でマイナス5円になっています。なぜマイナスの価値のはずなのに円の価値が上がっていると言えるのでしょうか。これは、ドルを保有している国の立場から見るとわかりやすくなります。

 

ドルから見ると、今までは1ドル渡すだけで100円も貰えていたのに、これからは1ドル渡しても95円しか貰えなくなったのです。なぜそうなったのかと言いますと、ドルから見て円の価値が上がってしまったからです。

 

つまり、円高ドル安です。このように、通貨の価値というのは常に相手通貨の立場から考える広い視点を持たなくてはいけません。特に、外貨と外貨を交換するときにはお互いの立場に立って通貨の価値を判断しないと難しくなってしまいます。

 

FXで大切なことは、こうした基本的な相場の捉え方にあるのだという事を忘れてはいけません。

FXにおけるトレンド相場とは

FXの相場は大きく分けると、トレンド相場とレンジ相場から形成されています。1日の取引の中で、トレンド相場とレンジ相場は繰り返されていきますが、この2つの相場をよく理解して取引できれば、安定して利益を得ることができ損失をあまり出さずに済むことも可能になります。

 

トレンド相場とレンジ相場を見分けられるようになることが、投資家にとっては一番重要なことだと思います。トレンド相場とは、どちらか一方向に動いていくことです。トレンド相場が起こる理由として、景気回復などのいいニュースがあったりすると、投資家はここぞとばかりに資金を移動させます。

 

もう一つは、資金を置いている国に何らかのリスクが発生すると、そのリスクから逃れるために資金を移動させます。こういう投資家心理でトレンド相場は形成されていきますが、FXでは相場が上昇していても下降していても稼ぐことができます。

 

上昇トレンドなら買いでポジションをホールドして、下落トレンドなら売ってポジションをホールドするのが取引のスタイルです。しかし、初心者は上昇トレンドに乗って順張りしていく方がいいでしょう。逆張りは初心者には難しく、損失を出す可能性も高くなってきます。

 

FX口座比較
詳しいFX情報を知るならFX口座比較。
FX口座の選び方からトレードの仕方までわかりやすく解説してくれています。

ローソク足チャートの見方

 

ローソク足チャートとは、株式価格などの推移を示すチャートに使われる様式です。ローソクチャートとも呼ばれます。ローソク足チャートは時系列の価格の推移を表します。このグラフからわかることは、ある一定期間の始値、終値、高値、安値です。

 

始値とは始めに付いた値段、終値とは最後に付いた値段、高値とはある一定期間についた価格の中で最も高いもの、安値は最も安いものを表します。ローソク足チャートには、白い棒と黒い棒があります。

 

白い棒は陽線、黒い棒は陰線と呼ばれます。始値よりも終値が高い場合は陽線、始値よちも終値が低い場合は陰線を使います。価格が上昇しているときは、白が多く、明るい印象のグラフになります。

 

一方、価格が下落している場面では、チャート全体が黒い印象になり、暗い雰囲気になります。よってチャートをひと目みただけで、その期間で価格がどう推移したかがわかります。

 

一方、定められた一定期間中の高値と安値は棒から伸びる線で表します。これはヒゲと呼ばれます。高値と始値が同じとき、安値と終値が同じとき、高値と終値が同じとき、安値と始値が同じときには、ヒゲはなくなります。ローソクは、示す期間の長さによって、日足、週足、月足などと呼ばれます。

FXの一種であるバイナリーオプションについて

バイナリーオプションに関しては、内容が単純なものとなっていますので、気軽に始めることが出来る金融商品となっています。バイナリーオプションは将来の為替が、上がるのか下がるのかを予想して投資を行うものとなっており、取引が成功すれば多くの利益を獲得する事が可能です。

 

FXとは、外国為替証拠金取引を略したものとなっており、異なる二国間の通貨を売買する事で収益を得る取引となっています。数万円からでも取引を始めることが可能となっており、また、その資金を何倍にもして取引ができますので、莫大な利益を期待する事ができます。

 

FX取引を始めるためには、口座を開設し証拠金を振り込む必要があります。初めて口座を開設する場合においては、多種多様な特典を受けられる場合がありますので、自身にメリットが多いサービスを提供してくれる会社と契約を結ぶことが大切です。

 

無理な取引を行わなければ、証拠金以上の損失を生み出す可能性は非常に低いです。FXは無謀な取引をしなければ、リスクを背負うことなく取引が可能となります。
しかし、元本は保証されていませんので、その事を理解しておく事が重要となっています。バイナリーオプションの魅力は、投資結果が短時間でわかる事です。

 

バイナリーオプションを知る上ではバイナリーオプション攻略ブログが有名です。リアルトレードの実況なども無料で配信していますし、テクニカル分析も惜しげもなく伝えてくれるのでGOODです!バイナリーオプションに興味を持った人はこちらも参考にどうぞ。